長引く風邪の正体は… 05.03.09, 15:20
昨年の暮れごろから“風邪が流行”しだし、一度罹患された方は、治ってはまた罹る。状態によっては、更にそれを何度か繰り返すという方も少なくないようです。

 なぜか?一般に“インフルエンザB型”といわれているウイルスが原因ではないからだと思われます。

 当院にも、風邪や体調不良で来院される方は大勢いらっしゃいますが、病院で薬をもらいそれを飲んで少しは改善されたかと思うのも束の間、またぶり返す。と、いう方はまだ良い方で、いくら風邪薬を飲んでも治らないという方も沢山いらっしゃいます。 
 ですが、当院は風邪の治療も行っておりますので、どんな菌やウイルスが影響しているのか殆んど判明しています。=改善する と、いうことにつながるのです。
 ですから、治療前は、『胃の気持ちが悪く食後は吐いたり、食事を摂れない状態が続いて とにかく、だるくてだるくて堪らない』と、声もあまり出せない状態だったのに、治療が終わったとたんに体がスッキリしたと言いニコニコし食欲が出てきて、帰宅途中に食事をして帰ったけれど その後何ら悪影響はなっかたと言われる方もいらっしゃいました。
 
 これ程改善される方ばかりではありませんが、受診され方は一様に『やっと体がスッキリした。』と、喜んで元気に帰られます。  

 HPにも書いてあるように、(風邪ばかりでなく)体をトータルして治療していくのでいろいろな病気・状態も改善していきます。 

 
 
by 院長:中村知仁  
end of entries.