花粉症・アレルギー性鼻炎について     その2 05.07.29, 10:24
現代は、ほとんどの食品にアミノ酸が使われておりますが、自宅で料理される時にアミノ酸を使わない様にするくらいの努力は必要でしょうね。でも、調味料を使わなければ自然と治ると言うものでもありません。症状として出てきているということは、それまでに長い年月をかけて蝕まれてきたということであり、悪いものを受け入れる体(=器)があったということだから、体をちゃんと整えてあげれば、おのずと悪い状態を受け入れづらくなり改善・治癒に繋がるのです。今の内から治療しておけば秋の“花粉症”のシーズンには大分改善されるでしょう。

“アレルギー性鼻炎”は、今まで来院された方の原因は直ぐに判ったので改善もめちゃくちゃ早かったです。先日来院された小学校1年生の子は、一回の治療で鼻が悪い方独特の膿のような臭気がなくなり、イビキをかかなくなり、夜も苦しくて目が覚めることも無くなったと言っていました。子供だから改善が早い訳ではありませんからね。30代・40 代・50代の方も同じように改善しておりますよ。
by 院長:中村知仁  
花粉症・アレルギー性鼻炎について     その1 05.07.26, 11:22
花粉症やアレルギー鼻炎やで悩んでいる方は、非常に多いことでしょう。
では何故、年々『花粉症』や『アレルギー鼻炎』に罹ってしまう方が増えてきていると思われますか?
理由は… (人工的に作られた)“アミノ酸”です!!
この話を、私も治療の師から聞いたときは、「アミノ酸…?う~ん、なんでだろう…」と、いい加減考え込みました。それから暫くして、知人にこの話をしたところ『あー、なるほどー』と言い、一人で納得していたので理由を尋ねたところ『以前に読んだ本の中に花粉症について書かれているものがあってね、その中に戦前からある杉の木の下に花粉症の人を連れて行ってもくしゃみ一つも出ない。だけど、戦後に植えた杉の木の近くに行くとも大変なことになってしまう。では何故、戦後に杉の木を植えたかと言えば、杉の木の成長は早いからだそうだ。焼け野原に樹木を植えて成長させるにはもって来いだったらしいんだ。その成長が早い杉の木を更に早く成長させるために大量の“化学肥料”を染み込ませて成長させたということが書いてあった。』とのこと。もうお分かりですよね?正に化学反応ですよ。
by 院長:中村知仁  
久し振りの日記… 05.07.25, 17:21
もの凄く多くの方が『首の痛み』・『冷え性』・『骨盤矯正』などで検索されていますが、『冷え性』については、“症例報告”の中をご覧下さい。『首の痛み』については、その内に書きますが“寝違いの様な首の痛み”を訴える方が多いのですが、痛いからと言ってグイグイ押してもらったり、自分押したりしない方が良いですよ。却って痛みが増すことが多いですから。  
『骨盤矯正、それに関係するO脚』についても、出来るだけ早い内に書き込むようにします。

が、とにかく『花粉症・アレルギー性鼻炎』について説明して欲しいとの声が多いのと、かなり多くの方がそう言った症状で辛い思いをされて来院されているので、まずはそのことについて、早ければ明日にでも書き込みます。 
by 院長:中村知仁  
end of entries.